So-net無料ブログ作成

長谷川等伯展 来場者が20万人を突破 東京国立博物館(毎日新聞)

 安土桃山時代の絵師、長谷川等伯(1539〜1610)の作品を集めた「没後400年 特別展『長谷川等伯』」(東京国立博物館、毎日新聞社、NHKなど主催)の来場者が17日午後、20万人を突破し、20万人目の来場者に銭谷真美・東京国立博物館長から記念品が贈られた。

 20万人目の来場者は神奈川県平塚市、横浜国立大4年、林田遥子さん(22)。林田さんは大学で美術を専攻しており、「色の濃淡だけで遠近感を表す等伯の技法を間近で見たかった。20万人という数字がすごいですね」と笑顔を見せた。

 等伯展は日本水墨画の最高峰とされる「松林図屏風(しょうりんずびょうぶ)」など国宝3件、重要文化財27件を含む73件を展示。22日まで開催し、観覧料は一般1500円、大学生1200円、高校生900円、中学生以下無料。

【関連ニュース】
皇后さま:「長谷川等伯展」鑑賞 東京国立博物館
長谷川等伯展:1万3553人が訪れ、長蛇の列 東京
長谷川等伯展:入場者10万人を突破…東京国立博物館
長谷川等伯展:東京国立博物館で開幕 3月22日まで
長谷川等伯:特別展23日開幕 東京国立博物館で

<水俣病訴訟>不知火患者会との和解案受け入れへ 鳩山首相(毎日新聞)
<訃報>清水一行さん79歳=作家、「小説・兜町」など(毎日新聞)
兵庫のコウノトリが新潟に…通算3800キロ(読売新聞)
21日は全国的に黄砂=気象庁(時事通信)
マンション入り口に男性遺体=腹に傷、殺人事件で捜査−大阪府警(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。